「白米を40メッシュに特別に自家製粉したものをアーモンドプードル(有機認証)とブレンドし、米粉のveganロール(卵不使用、 ベーキングパウダー不使用)を作りました。 中の餡はなんと、自家製ソラマメ餡なんですよ!

 

なんて美味しそうなケーキ!

このケーキを作られたのは、兵庫県相生市在住のNさん。完全無添加(ベーキングパウダー、重曹、膨張材不使用)植物性100%(卵、牛乳、乳製品、ハチミツ不使用)の料理とスィーツを提供する小さなカフェを、姉妹で経営していらっしゃいます。

Nさん達のメニューのコンセプトは、酵素や栄養素をこわさず、植物性の材料のみを使うこと。

「すべてのスイーツは一期一会です。たとえ、以前と同じ商品を見かけたとしても作る季節(気温、湿度)や作り手の感情(たっぷりの愛情)で別のスイーツと変わります。」


とおっしゃるNさん。ケーキ作りは、卵やベーキングパウダーを使わないので、豆乳の泡立てから始まります。泡立て時間は、短くて20分、長くて1時間もかけて泡立てるのだそう!時間により生地の仕上がりが全然違うそうです。

カフェではスィーツだけでなく、ランチでお食事も提供されており、(予約制)マクロビオティック、ヴィーガン、ローヴィーガンなどをベースに、体に負担のないやさしいお料理を手間隙かけて作っていらっしゃいます。

 

細やかなこだわりをお持ちのNさん達は、もちろん材料も吟味して選んでおり、当会の木村式自然栽培米に目を留めてくださり、NPO会員として私用で玄米をご購入いただいています。

 

こちは卵を使用しない「vegan 卵どんぶりもどき」。カボチャのペーストとオクラのとろみでとろとろ感を出して、しっかりと精進ダシを効かせています。さらさらと食べられそう!

大々的に宣伝することなく、自分たちのスタイルを守りながら、食べる人のことを大切に考えて作るスィーツとお料理。当会の考え方とも通じているなぁと嬉しくなりました。Nさん、Mさん、これからもやさしいお菓子とお料理を作ってくださいね!

 

Nさんのカフェを訪ねてみたいなぁという方は、当会までお問い合わせください。