ワインプロジェクト、本格始動します!!

現在、募集は終了しております。ありがとうございます。

NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会では、株式会社木村興農社代表 木村秋則氏発案によるブドウの自然栽培と、ワインの醸造・販売に本格的に取り組みます。これにともない、岡山県内にて意欲的にぶどう栽培に取り組んでいただく生産者を以下の要項で募集します。

click!
▲クリックすると、このチラシをダウンロードできます

■栽培について基本方針

・木村式自然栽培(肥料・農薬・除草剤、その他資材を使用せず、当会配布の栽培資料に沿った栽培を行う)
・1本仕立ての樹形(棒栽培)、露地栽培、苗木からのスタート

■募集内容

1.募集人数と応募期間、申し込み先

(1)募集人数  30名
(2)応募期間  平成26年9月20日~  30名に達し次第締め切り
(3)申込提出先 NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会 事務局

  (各JAではなく、NPOへご提出ください)


2.申し込みができる方、応募要件
当会に既に登録・認証されている水稲生産者。またはこの水稲生産者により推薦された方。
ただし、以下の要件を満たすことが必要です。

 

【基本要件】

(1)岡山県内にほ場がある岡山県内在住の方で、JA岡山、JA岡山西、JA倉敷かさや、JAつやまのいずれかの組合員、もしくはこの4JAのいずれかに組合員として加入できる方。

(既に当会に登録・認証されている水稲生産者はこの限りではありません )


(2)栽培手引き及び品質・食味・栽培基準ほか、当NPOの定める規約を遵守し、計画的な生産、品質管理を行うこと。ならびに当NPOの定める認証規定にあわせ関係書類の整理保管・提出をすること。


(3)収穫物は自家消費を除き、JAを通じ全量出荷すること。(自家販売はできません)
(4)「自然栽培」農産物の価値向上、自然栽培普及に協力できること。

 

【栽培要件】
(1)栽培適地内に約10aのほ場を有すること。(複数に分かれた立地でも可)
 ※木村興農社、JA、当NPOの3者によるほ場審査と生産者面接があります。
 ※栽培初年度は、10aのうちの3a からスタートしていただきます。


(2)平成27年春までに苗木10本を購入、認定ほ場へ植えつけること。
 ※すでに栽培されている既存のブドウ栽培ほ場を自然栽培に転換する方法は採用されません。

  苗木からのスタートとなります。
(3)栽培品種はマスカット・ベリーAとする。
(4)栽培は、株式会社木村興農社 指導により、1本仕立・露地栽培で随時進める。


3.申し込み方法
以下のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)インターネットでお申込み
 当NPOのWebサイトにある「ブドウ生産者申込フォーム」をクリックし、必要事項を入力の上、送信してください。


(2)FAX、郵送でお申込み
 申込書に必要事項をご記入の上、当委員会事務局までFAXか郵送でお送りください。

◎申込書の入手方法  
このページ上にある「ぶどう生産者募集要項・申込書」の画像をクリックし、用紙をプリントアウトしてお使いください。


4.審査、結果通知および認定
申し込み内容を審査し、ほ場審査、申請者面接を経て、その結果を受け当NPOが認定の判定を行い、申請者に審査結果を通知します。


お問い合わせは NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会事務局まで

〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田298

TEL:086-441-6701  FAX:086-441-6702     

メールでのお問い合わせは、お問合せフォームよりお送りください。

※各JAではなく、当NPOへお問い合わせください。


事務局スタッフは農作業、圃場巡回、会議出席などのため、不在の場合があります。(スタッフはほかの業務と兼務しており、常駐しておりません)原則、土曜・日曜・祝日は定休日となっております。留守番電話へメッセージを入れてくだされば、折り返しご連絡させていただきます。