実行委員会の活動Blog

過去のBlogは、アーカイヴよりご覧ください。


\新年のご挨拶&諸々お知らせです/

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

朝、東の空を明るく照らす朝日のように、今年も自然栽培の普及へ向けて邁進してまいります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

***

 

さて、新年明け、さっそく諸々のご案内やお知らせです。


◎新規生産者募集のお知らせ

平成30年度の木村式自然栽培コメ生産者の新規募集を開始しました!

お申込みについては、諸条件や注意事項がございます。募集ページの内容をよくご確認の上、お申込みください。

 

▼生産者募集のページはこちら

https://www.oka-kimurashiki.jp/生産者募集/

 

▼こちらのページもご確認ください

https://www.oka-kimurashiki.jp/生産者募集/よくある質問q-a/


◎平成30年度 NPO賛助会員募集&継続更新お手続きのお知らせ

平成30年度に当会の自然栽培の普及活動へご支援くださる会員様の募集をスタートしました。継続してご支援くださる会員様のお手続きも承ります。

 

割引価格で木村式自然栽培米「朝日」をご購入いただける特典をはじめ、さまざまなご優待をご用意しております。

 

▼NPO賛助会員募集のページはこちら

https://www.oka-kimurashiki.jp/会員募集/

 

▼お申込みフォームはこちら

https://www.oka-kimurashiki.jp/会員募集/会員入会申込フォーム/


◎木村式自然栽培米「朝日」の米麹 販売・ご予約スタート!

良質なお味噌づくりで定評のある当会認証ユーザー、まるみ麹本店さん製造の米麹、毎年大好評をいただいております。今年も当会の認証米「朝日」でお作りいただきました(^_^)/

今年度は2回、ご予約期間を設ける予定です。ご予約分のみを製造していただくため、自家製のお味噌や甘酒、塩麹やお漬物を作りたいとご予定されていらっしゃる方は、この機会にぜひご予約ください。

 

▼オンラインショップはこちら

【平成30年産・予約開始!】 木村式自然栽培 米麹(生)


潮目が変わった!といわれる自然栽培業界。

今年も岡山から、いろいろな情報を発信してまいります。どうぞ応援よろしくお願いいたします\(^o^)/

2017年もありがとうございました

2017年も残りあと少しとなりました。当NPOならびに木村ワールドも本日で終わり、年末年始のお休みを頂戴します。1月4日から通常営業となりますので、よろしくお願いたします。

年明けには成果報告会も予定され準備が進んでいます。今年は「岡山での木村式自然栽培が確立された年になったのでは」と手応えを感じる一年でした。まさしく、「3年目までは収量が落ちて、その後回復していく」という木村さんの話の通りの曲線を描きつつあります。

 

自然栽培の世界に飛び込もうとする人のほとんどは、志を持って入ってくる分、大変真面目で研究熱心です。

 

研究熱心なあまり、いろいろな情報を集め、それぞれの良い所を集約してアレンジすれば、もっともっとより良い成果が出るのでは…と思う人も少なくありません。

 

しかし実のところ、研究しすぎて頭でっかちになり、だんだんと視野狭窄に陥って核心からズレていく人が多いことも、当会は見てきました。

 

例えば、ジャンボタニシが草を食べてくれるから、除草剤じゃなく自然にあるものを入れているんだからと、ジャンボタニシをわざと投入する人は、自分が有機栽培の範疇へ移っていることに気づきません。窒素過多で稲は倒れます。

 

ジャンボタニシの排泄物の存在を考えず、草を食べてくれるという一つの側面しか見ていないのです。これを真に自然栽培と名乗っていいのか、甚だ疑問です。

 

(この事例は、当会生産者ではなく、当会を真似た個人農家さんで起きた事例で、当会の認証米には混入していないのでご安心ください。このケースが当会で起きた場合、不認証懸案となります )

 

自分で入れたのと、自然界が受け容れたのとでは、まったく結果が違うのです。レンゲも、そのほかのものでも同じです。

 

 

より良い成果を求めるという思考は、辿っていくと、その先にはかつて戦後の食糧難の下、「子どもたちをもう空腹にしてはならない」という願いから受け容れられた、肥料・農薬・除草剤の存在へとつながっています。よかれと思ってすることには、そこに正義が宿っていますから、止めようとする人もいませんし、ブレーキが効きづらいものです。

 

木村さんが『バカになれ』とおっしゃる所以はここにあります。

 

木村さんが少々ズレたことをしている人のことも即NG!と決めつけないのは、肥料・農薬・除草剤を撒かないという第一歩があるだけで、地球をひとまず守ることに繋がり、

 

自然栽培を続けていくうちに、自然栽培農家として真の意味で目覚めてくれる人が一人でも多く生まれる可能性があるのだから… そんなお気持ちがあるのだと思います。(ただ、俯いてとても悲しそうなお顔をされます)

***

 

科学やテクノロジーは、誰が、いつ、どこでやっても同じ結果になるよう、再現性が求められます。

 

少子高齢化が進む我が国では、AIやロボット技術が大変な勢いで進んでいます。人間がいなくても誰でも同じものが作れるように。

 

でもそれは、画一的になっていくということ。 

 

画一化された数字…例えばお金や時間という価値観のみで動かそうとしている今の社会システムでは、ブレーキが機能しなくなり、自らどんどん首を絞めていくようになります。脆弱になった社会では、人は生き残りをかけて、奪い合いや搾取、押し付け合いを始めます。

 

宅配業者や郵便局の配送機能の崩壊、時間外労働による過労死、企業の粉飾決済やデータ偽装、格差社会、やってもやっても追いつかない、よくならない …すでに皆さんの身近で具体的な現象として起きていませんか?

 

皆さんのご主人が、奥さんが、息子や娘が、孫が、

その渦中にいたとしたら…?

 

 

今、社会システム自体が劣化し、限界が来ています。私たちにブーメランとして返ってきているのです。

 

本来、人を幸せにするために開発されたはずの社会システムが、人を苦しませている。私たちは、そこから脱し、(放棄ではなく)、再構築し、再配置しなくてはなりません。

 

人間は、一人で生きていくことなどできません。

 

過不足なくゆずり合い助け合うことで、すでに何万年も持続可能な営みを可能にしてきた自然界。私たちはこの自然界の摂理に学び、もっと有機的で健全な社会を取り戻す必要があります。

 

木村さんが見据える「自然栽培」とは、農業のもっとずっと向こうを見ています。

 

来年はどんな年になるでしょうか。明るい一年にしていきたいですね。

今年もたくさんのご支援、応援をいただき本当にありがとうございました。

どうぞ皆様、佳いお年をお迎えください。

 

お待たせしました!新米、整いました(^o^)丿

12月に入りました。さぁ、師走が走り出しましたね!今年のラストスパート、気持ちよく駆け抜けたいと思います。

…というわけで、お待たせしました!

岡山県の誇る在来のお米、木村式自然栽培米「朝日」の今年の新米の準備が整い、発送が始まりました\(^o^)/

以前お知らせしたとおり、現在パッケージの新旧入れ替え時期となっているため、こちらでのご報告が遅くなってしまいましたが、すでに第1陣の発送が完了しています。

 

今年頻発した台風や収穫期の長雨もものともせず、ナント!今年は豊作\(^o^)/

 

認証生産者の皆さんもニコニコ顔で出荷をされています。中には平均反収8俵に届いた人も登場。その方は取組み7年目の方なのですが、複数ある田んぼのうち、一枚は9俵に届いたとのこと!これは、肥料をしっかり使って栽培されたお米の収量と同じレベルなんです。しかもこの方、木村式のお米で、専業農家となられたんです(驚)

 

先日の実行委員会でも報告され、肥料がなくても栽培の工夫によって収量は上げられること、自然栽培の可能性を立証できたのではないか、との確認がされました。

 

また、豊作で収量が十分あることから、NPO会員様・認証ユーザー様の注文分確保の見通しも立ちましたので、一般販売も同時に開始できることになりました。

 

今年も需給調整、ぴったり\(^o^)/

皆様、ご協力ありがとうございます!!

 

 

今年は初めての生きもの調査も行われ、良好な調査結果も出てきています。こちらも近く、結果のご報告をしたいと思います。

 

買えば買うほど、食べれば食べるほど、環境と人にやさしく出来、地域を潤すことの出来る三方良しの自然栽培米。

 

ご家族、大切な人にぜひ召し上がっていただきたいお米です。

 

◎お買い求めは、木村ワールドオンラインショップにてぜひどうぞ(^_^)/

http://www.kimura-world.co.jp/shopbrand/001/O/

 

◎NPO会員様へはすでに注文票を配布完了していますので、会員価格でお買い求めください。(注文〆切平成30年1月8日まで)

 

◎会員価格で買いたいな という方は、年内でしたら平成29年度会員様としてまだ登録可能です。登録後すぐに会員価格でご注文できますので、ご入会のお申込みもお待ちしております。(ご入会時の趣旨などについてはよくご確認ください)