お知らせBlogをスタートします!

皆さま、初めまして。

当会は2012年11月より、スタッフを一新しました。

私は、お知らせBlogを担当することになりました、ニコと申します。

「おひさまニコニコ…」というどこかで聞いたフレーズにちなみ、

ニコというハンドルネームをつけました。どうぞよろしくお願いします。

 

さて、リニューアルした当実行委員会のホームページはいかがでしょうか?

ぜひご感想やリクエストなどもお寄せくださいませ。

只今、実行委員会は大忙しの毎日を送っております。

←こちら、今年収穫したばかりの木村式自然栽培の新米です。

そう、10月に収穫祭を行った、あの「朝日」です!

 

この新米3kgを、今年一年ご支援くださった会員の皆さまへ

試食米としてプレゼント発送をするために

大わらわの毎日というわけなんです。

ニコも実際のお米を見せていただきましたが、

朝日米って粒が大きいんですね!びっくりしました。

つやつや光っていましたよ~(早く食べたい…)

順次発送してまいりますので、楽しみにお待ちくださいね。

 

「それ、私も欲しい!」という方は、今月中に会員登録を

していただければ、間に合います(間に合わせます!)ので、

会員募集のページからお申込みくださいませ。

※試食米の確保がなくなり次第、今年度分は終了となります。

 ご了承ください。

 

というわけで、記念すべきBlog第一弾でした!今後ともよろしくお願いいたします(^_^)/

あっ Facebookで「いいね!」ボタンもたくさん押してくださり、ありがとうございます!!

 

田んぼを見てきました

皆さま、こんにちは。

リニューアル後のホームページへたくさんお越しくださいまして、

どうもありがとうございます。

TwitterやFacebookなどでも広く宣伝くださっているようで、

ニコは嬉し泣きしております!(「いいね!」の数が増えてるー!)

 

今日は当委員会認証の田んぼへおじゃましてきました。

稲刈りの済んだ広々とした田んぼに佇むと、

稲藁と土の匂いが立ち込めて、冷んやりとした空気の中で

とても気持ちがよかったですよ。

 

刈り取った稲の足元には、もう新しい草が出ていました。

なんの草かは分かりませんが、すでに植物の世界では

来年の春と何か約束を交わしているのかも知れません。

 

木村式自然栽培の田んぼは、植物(+微生物も?)の

小さな動きをじゃましないよう、耕したり、肥料を

すき込んだり、田んぼを焼いたりせず、春までそっと

しておきます。草ボーボーにしていると、ムズムズして

トラクターを入れてしまいたくなる生産者の方もいるかも

知れませんが、植物たちのおじゃま虫にならないよう

我慢してくださいね。

今後もいろんな圃場をご紹介できればと思います!

映画『奇跡のリンゴ』撮影中

公開が楽しみですね!
公開が楽しみですね!

木村さんファンは既ににご存知かも知れませんが、

←『奇跡のリンゴ』の映画が2013年に公開されます。

 

現在、弘前市内でのオールロケがスタートしています。

監督には中村義洋監督。音楽は久石譲氏。

木村さんを演じるのは俳優の阿部サダヲさん。

木村さんの奥様には、菅野美穂さん。

 

ほかにも山崎努さんや原田美枝子さんといった、実力派の俳優陣がそろっています。

豪華ですね~!

そして… なんと、木村さんご本人もチラっとご出演されるそうですヨ。

どのシーンに出るのかは、見てのお楽しみ(?)

公開は2013年6月の予定だそうです。

 

ところで…阿部サダヲさん、歯は抜いちゃうんでしょうか!?!?

(映画を見て確かめなくちゃ…)

 

メディア掲載歴のページ、その他を更新しました

 

 

皆さま、こんにちは。

準備中でした、メディア掲載歴のページをUPしました。

 

このページの一番上にある「当委員会のこと」をクリックしたあと、

左側に「メディア掲載歴」のボタンが出てきますので、

そちらをクリックするとご覧になれます。

(  ←こちらの★印をクリックすれば、すぐに該当ページへ飛べます)

 

新聞のほか、ラジオ、テレビなど、多方面のメディアの方々から

高い関心をもって取材いただいていますが、スペースの関係上、

今回、駆け足でのご紹介となっております。どうぞご了承ください。

 

このほか、リンクのページ「県内の仲間たち」

もみだねさんのブログと、福江あぜ米さんのFacebookを追加させていただきました。

閲覧休止だったLippiaさんのブログも公開されています。

 

木村秋則さん 講演会 最新情報!

嬉しいお知らせです!

木村秋則さんが、大阪、広島、徳島へ講演にいらっしゃるそうです。

お近くの方、ぜひお出かけくださいませ。

詳しくは、各お問合せ先へお願いいたします。

@大阪--------------------------

 「志ネットワーク20周年・青年塾15周年記念大会」

 日時:2012年12月2日(日)10:15受付 11:00開会

 場所:クレオ大阪中央 

 料金:3,000円 

    「いのちを守る300 キロの森づくり」を提唱する宮脇昭氏

    (株)イエローハット、「日本を美しくする会」相談役 鍵山秀三郎氏

        志ネットワークと青年塾 代表 上甲晃氏

        上記の方々と共に、木村さんも自然栽培についてお話をされます。

        木村さんの講演時間は、11:20~12:30とのこと。

 お問合せ:(有)志ネットワーク TEL 072-291-0504

 

@広島--------------------------

 「木村式自然栽培のさらなる普及拡大を目指して」

 日時:2012年12月8日(土)13:30開場 14:00開演

 場所:福山市神辺文化会館

 料金:1,000円

    講師に木村秋則さんと、木村さんの右腕でもある熊田浩生研究員。

    当委員会理事長の高橋と、(有)フクダノウサン代表 山田徳三郎氏も

    岡山の取り組みをお話させていただきます!

 お問合せ:びんご自然栽培研究会 TEL&FAX 084-994-4718
                 携帯電話 090-5695-7654

 

@徳島--------------------------

 「木村秋則の奇跡のリンゴ講演会」

 日時:2012年12月9日(日) 18:00開場 18:30開演

 場所:徳島県教育会館

 料金:大人1,000円 高校生以下500円

      このたび徳島でも『徳島県木村式自然栽培実行委員会』が設立されます。

      木村さんが徳島の地でも自然栽培の輪が広がるよう講演されます。

 お問合せ:徳島県木村式自然栽培実行委員会/ NPO法人吉野川に生きる会

      メール katsushin@arigatou.ok1.jp 

      (迷惑メール防止のため、@を全角にしています。半角に直してください )

      FAX 0883-22-0311

 


木村秋則氏公式サイトへ

 

木村秋則さんの公式サイトも更新を再開されています。

新しく開設された「よくある質問コーナー」には

木村さんの現在の状況や、木村さんの “想い” について

書かれてあります。

木村さんファン、自然栽培ファンなら、

みんなでシェアしたい内容となっています。

試食米発送、もうすぐ!

 

皆さま こんにちは。

まだか まだかとお待ちかねの、

会員様限定プレゼントの、試食米の準備がまもなく整います!

今年度産の、できたてホヤホヤの新米ですよ~♪


こちら、発送作業の現場です。


現場には、すでに精米したてのピカピカの岡山県産木村式自然栽培米「朝日」が

待機しておりました。ずらりと並んだ袋が圧巻ですね。

(木村さんの顔がずらりと並んでいる…笑)

 

3kgって、意外にたくさん入っていますね。

これだけのお米をプレゼントするって、わが委員会、大丈夫なんでしょうか?

(理事長が大丈夫!といっているのだから大丈夫。…と思います)

 

この一年間、熱意ある生産者の皆さんが丹精こめて作ってくださり、

(株)木村興農社をはじめ、各協力団体の方々にも認証活動にご協力いただき、

たくさんの人々の手間と気持ちが込められている、木村式自然栽培のお米。

こうして綺麗に袋詰めされて、なんだか、お米も誇らしげに見えます。

 

ちょうど、晴れ着を着せてもらって嬉しそうな七五三の子どもたちみたいですね♪

そういえば、今日は11月15日。まさしく七五三です。

晴れ着を着た子どもたちがお手元へ届きましたら、どうぞ褒めてやってください^^

 

新米でかつ、精米したてなので、瑞々しいご飯が炊けることと思います。

お早めにご試食くださいね。

自然栽培の仲間、高野誠鮮氏TV出演

 

皆さま こんにちは。

当委員会と相互リンクをしてくださっている関連団体さんの一つ、

『自然栽培実践塾@はくい』さん。

石川県で、自然栽培の普及と実践を精力的に進めていらっしゃいます。

この『自然栽培実践塾@はくい』の仕掛け人ともいえる方、

高野誠鮮氏が、テレビ東京のTV番組「カンブリア宮殿」へご出演されました。

自然栽培のこれからの大きな可能性について熱く語っておられ、

わたしたち岡山勢も、さらに元気をもらいました!!

キーワードは「突破力」!?

自然栽培の輪がこれからも広がっていくといいですね!

 

放送内容はこちら↓

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20121115.html

明日18日(日)の山陽新聞に・・・

皆さま こんにちは。

このところ、多くの木村式自然栽培ファンの方とお会いする機会が増えています。

そのたびに、「ニコさん、公式Facebook まだ?」と 言われております。

えとですね、只今わたくし、To Doが増えに増えて、頭から煙が出ていまして…

(あ、画像は煙じゃなくてリンゴが乗ってますがw)

もう少し、待っててくださいね。


山陽新聞を購読されている方へお知らせです。

明日18日(日)の山陽新聞朝刊に、木村式自然栽培米の生産農家募集の広告が掲載されます。

 

先日の高野誠鮮さんのTV出演もそうですが、日増しに自然栽培への認知度は高まっています。

「よし、世のため、人のため、俺んちのため、 自然栽培やってみるか!」

という生産農家さんが、一人でも多く増えてくださることを願っています。

 

JAさんにもご協力いただき、(岡山のJAさんも懐が深い!)

1月には木村秋則さんをお迎えして、生産者説明会も予定しております。

説明会の内容を聞いてから参加を決める、というケースでもOKですので、

まずはぜひ、お申し込みをご検討ください。お待ちしております。

(当ホームページからも、お申し込みいただけます)

 

公式Facebook が出来ました

皆さま こんにちは。

ホームページリニューアル後、わずか10日のあいだに

100人もの方々から「いいね!」を贈っていただき、

これは何としても公式Facebookを作って、

皆さんと情報を分かち合いたい!と理事長へ伝えたところ、

理事長からも「ぜひに!」と指令が下りまして、

ニコは頭から煙を出しながら頑張りました…

 

なんとか、当実行委員会の公式Facebookが出来ました。

(只今、煙だけでなく炎まで出たので消火しましたw)

 

まだまだ不十分なところもございますが、

自然栽培にならって、少しずつ少しずつ、

充実させていきたいと思います。

 当ホームページ同様、どうぞよろしくお願いいたします。

試食米を炊きました

 

皆さま こんにちは。

そろそろ生産者の皆さんの可愛い可愛い子どもたち、

試食米がお手元へ届き始めていることと思います。

ニコも早速、炊いてみました。

せっかくの貴重なお米なので、ニシナフードバスケットさんの

「おいしい水」を使い、土鍋で炊くことにしました。

 

 

  お米を研ぐ際、

  最初はお米に良質な水を吸わせて、

  その後は水道水で普通に洗えばいいと

  TVで見たことがあるので、

  我が家はいつもそうしています。

 

  やさしく、やさしく洗います。

  「おいしくなれ~ おいしくなれ~」

  (既に美味しいんですけどね)

 


 

 

土鍋に入れて、火をかけます。

土鍋で炊くと、ふっくら炊けて美味しいんですよ。

(いや、既に美味しいんですがw)

 

ご飯の炊けるいい匂いがしてきました。

「昔のご飯の匂いがする!」と

おっしゃった会員さんもいらっしゃるとか。

 

  数分後… じっくり蒸らして蓋を取りました。

 

  わぁ~ 炊けましたよ~!

  見てください!

  大粒で、ふっくら!

  蓋を開けると、ブワーっといい匂い!

 

  なんて贅沢なご飯なんでしょう~

 


 

 

 

炊きたてのごはん。

 それも・新米

 しかも・朝日米

 さらに・地元岡山産

 なんと・木村式自然栽培製!!

4拍子揃うなんて、贅沢すぎます!!

 

もうこれだけでもご馳走ですね。

早く家族に食べさせたくなっちゃいます。

大切なご家族と楽しい食卓を囲む際に

ぜひ召し上がってくださいね。

食べた人から作った人へのラブレター

皆さま こんにちは。

試食米、もう召し上がっていただけたでしょうか?

 

「うち、年会費払ったけどまだ来てないよ」という方がもしいらっしゃいましたら、

当委員会までお知らせください。すぐに手配いたします。

 

会員様限定の、お米の先行予約注文も開始しております。

メディアの影響か、自然栽培の反響が広がり、ご注文が増えつつありますので、

お早めにご注文いただけると、数量の確保がスムーズです。

前払いでご注文の方へは、折り返し、ご入金先を返信しておりますので

ご確認くださいませ。


さて、事務局のFAXはフル稼働中です。

試食米を召し上がった方から、「美味しかった!」「ありがとう!」などの

温かいメッセージが届き始めております。

これはもう、食べた人から作った人へのラブレターですね!
これはもう、食べた人から作った人へのラブレターですね!

これ、生産者の皆さんが読んだら喜ぶだろうなぁ…

(ニコも感動しております!)

ごはん作るお母さんだって、

「ごちそうさま!」「美味しかったよ!」

って言ってもらえると嬉しいですもの。

 

試食米へ同梱した

「生産者さんへメッセージを送りませんか?」便箋、

よろしければご利用ください。

便箋の背景にある画像は、実際の生産者さんの作業風景です。

草取りをしています。テデトール(=手で取ーる)式です。

 

木村式自然栽培では、チェーン除草の効果は大きいものの、

土壌の個性、その年の気候など、いろいろな条件が絡んで、

雑草は完全にゼロにはなりません。

(ゼロになる方がむしろ不自然、という考え方が自然栽培です)

こうして真夏の暑い日、田んぼに入って草とりをしていた後ろ姿が

目に焼きついて、ニコは今でも忘れられません。

メッセージは当委員会で責任もって、生産者の方へお届けします。

なぜか、レンゲソウが・・・

皆さま こんにちは。

先日から、Facebookへの「いいね!」をたくさん贈ってくださり、

本当にどうもありがとうございます。

個人Facebookへはお返しが出来ない仕様のため、お返しできずごめんなさい。

Facebookを開く度に新しいお顔を拝見できて、又一つ楽しみが増えたニコです♪

さて、今日は11月22日。そう、「いい夫婦の日」ですね!

ご存知の方も多いと思いますが、我らが木村秋則さんは、農薬で体調を崩された奥様のために

『自然栽培』へ取り組むことを決意なさったのですよね。

木村さんは「私は、家内や家族と一緒に畑で仕事がしたかった。それだけです」と仰っています。

夫婦愛ですね。(うっ 泣きそう…)←感動屋w


さて、こちらは理事長所有の認証圃場です。

(ちなみに、うちの理事長もかなりの愛妻家なんですよ♪)

株のまわりにワサワサと草が生い茂っています。なんの草か、わかりますか?

クローバーではないんですよ。

 

これ、レンゲソウなんです。

←これは、今春この圃場で実際に咲いたレンゲの花です。

しかもこのレンゲソウ、

種を蒔いていないのに生えたんです(驚)

「なんでかな?」実行委員の誰もが首を傾げました。

そこで、木村さんにお尋ねしてみました。

 

「きっと田んぼがレンゲを呼んだんでしょう」

木村さん、ニッコリ笑ってお答えになりました。

植物と対話の出来る

木村さんならではの回答ですね^^

 

そしてどうやら、

来春もこのレンゲ畑が見られそうです。

レンゲの花でいっぱいになった頃、

圃場見学を企画できるといいなぁ…

ボク、気持ちよさそうだねぇ~!
ボク、気持ちよさそうだねぇ~!

(株)木村ワールド オンラインショップ休止のお知らせ

 

日頃からご愛顧いただいております、当委員会認証の木村式自然栽培によるお米やお酒が

ご購入いただける株)木村ワールドのオンラインショップを、

このたびリニューアルすることになり、2012年11月25日(日)より休止いたしました。

 

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご購入をお急ぎの方は、

下記までご連絡いただきましたら対応いたしますので、お問い合わせください。

会員の皆さまは引き続き、試食米に同梱した注文票もご利用いただけます。

----------------------------------------------------------------------------

【お問い合わせ先】 株式会社 木村ワールド

 (NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会事務局内)

       〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田298

       TEL:086-441-6701  FAX:086-441-6702

     メールでのお問い合わせは、お問合せフォームよりお送りください。

-----------------------------------------------------------------------------

◆もしくは、同じく岡山県内で全国展開しているオンラインショップ『倉敷本舗』様にて、

一部認証商品をお取り扱いくださっていますので、ご利用ください。

 『倉敷本舗』様オンラインショップはこちら http://www.kurashikihonpo.com/

 

 

なお、リニューアル後のオンラインショップは、このホームページ内で開設する予定でございます。

現在、12月上旬オープンを目標に準備を進めております。

オープンの際はこちらのサイト上にて告知いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

「レンゲを呼んだ田んぼ」続編

 

皆さま こんにちは。

先日の「勝手に生えたレンゲ」のお話

木村秋則さんが「きっと田んぼがレンゲを呼んだんでしょう」

と仰ったことについて、木村興農社の研究員 熊田浩生さんが

解説をしてくださいましたので、一部ご紹介します。

 

“ いわゆる雑草 ” たちは同一種族単独では生存できないので、

 共存できる複数の異種族とコロニーを作ろうとします。

その中で役割分担を見出して、自活態勢へと進むわけです。

人間からは勝手に生えたと見えるわけですが、
レンゲ自体は実際にはそこに生えるべきか否かをシビアに
判定しており、既にある存在達も仲間に入れることを
シビアに判定しているのです。肥料と農薬をやめるという
だけで、レンゲと既にある存在にとって望ましい環境が
整ったのでしょう。

さすがは、木村さんの右腕とも称される熊田さん!

( じつは熊田さん、わたしたちの公式Facebookへ仲間入りしてくれています♪)

ニコは「木村さんて、ロマンチストだわぁ~」程度にしか解釈していませんでしたが、

その言葉の裏には、こんな見識があったのでしょうか。深いですねぇ。

 

考えてみれば、“ レンゲ ” も “ 雑草 ” も、勝手に名前をつけて

カテゴリを分けているのは人間。

どちらも “ 同じ植物同士 ”として、関わりを持とうとしているというわけですね。

言われてみれば、田んぼには、レンゲのほかにも、タデやホトケノザなど、

いろいろな植物が、それぞれの気に入った場所で、うまく共生して生えていました。

人間って、目だったものにだけフォーカスしやすくなるものですね。

 

『木村式自然栽培』を知ると、視野を広くすることが出来そうです。

生産者の皆さんは、こんなお話をお聞きになりながらお米作りができるんですね。

ニコはちょっと羨ましくなってきました。

これまでこのコーナーは「お知らせBlog」という名称でしたが、

今後も様々な自然栽培の取り組みの様子をご紹介するため、

「活動Blog」という名称でお送りいたします。

「奇跡の桃」に取り組む人

11月も今日で終わりですね。

本日11月30日は、平成25年度の生産会員募集の締切日です。

今回は、若手農家の方からのお申し込みが増えている様子。

親の世代から受け継ぎ、『自然栽培』という新しい風を取り込んでみようと

されているのではないでしょうか。(新しい風、きっと入りますよ!)

迷われている方、すぐには考えていないが気になっているという方、

まずは説明会で自然栽培の話を聞いてからお決めになってもOKです。

お申し込み、お待ちしております。


さて皆さま、だんだん寒さが増してきましたね。

ノロウィルスによる感染性胃腸炎が流行の兆しだそうです。

どうぞ、こまめな手洗いなどをして、お気をつけくださいね。

 

ニコは昨日、倉敷市食品衛生協会主催の「食品衛生講習会」へ

おじゃましてきました。管内のレストランや旅館の経営者など、

「食」に関わるいろいろな業種の方たちが集まって、

食品衛生についてお勉強されるという会です。

 

ここで、当会の実行委員でもあり、岡山で初めて木村式自然栽培による

桃の栽培に取り組んでくださっている難波朋裕さんが

ゲスト・スピーカーとして招かれたので、伺ってきました。

 

この方が難波朋裕さんです。

ある時はスーツ姿でビシっと決め、

ある時は桃園で農作業をし、

数年前は正義の味方の…おっと!

これは省略(笑) とにかく、

いろいろな顔をお持ちの難波さんです。

普段はとてもおだやかな方ですが、

木村式自然栽培での桃づくりに最初に

手を挙げて下さった、大変情熱のある

意思の強い方なんです。


この日は農業に携わる方がお集まりではなかったからか、初めのうちは

「農薬も、肥料も、水もやらずに栽培します」

「木に語りかけるんです」という難波さんの説明にも、

「ふーん」「そんな訳ないじゃろ」といった空気が流れている?のかな?

という感じがしたニコだったのですが、

出来上がった桃がキメが細かく、水に沈むほど重量があったことや、

糖度が驚くほど高かった話に至るころには、客席のほとんどの皆さんが顔を上げて、

難波さんのお話に聞き入っていらっしゃるのがわかりました。

中には熱心にメモを取る方の姿も^^

 

来年の難波さん、どんな『奇跡の桃』を作ってくださるのでしょうか。

これまで、あまり難波さんと木村式自然栽培の桃については

詳しく紹介されていませんでしたが、来年度からは新たに「桃」のコンテンツも作って、

皆さまに お米と同様、桃の取り組みもレポートしてまいります。

どうぞお楽しみに♪