ONLINE SHOP リニューアル・オープン

 

当会が認証する、岡山県産の木村式自然栽培の商品を

ご購入いただける店としてご利用いただいております、

(株)木村ワールドのオンラインショップを

本日12月1日より、リニューアル・オープンいたしました。

ショップは、このホームページ内に設置しております。

上のタブ[ONLINE SHOP]か、左のバナーよりお入りください。

なお、配送料についてアナウンスがございますので、

お買い物の際はそちらをご参照くださいませ。

では今後ともご愛顧いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

幼稚園児をご招待

朝日がさしてキラキラしていました。※この光、合成ではありません!(びっくり)
朝日がさしてキラキラしていました。※この光、合成ではありません!(びっくり)

 

皆さま こんにちは。

昨日は当会認証の田んぼへ、近くの幼稚園の子どもたちをご招待するという話題を

聞きつけたので、おじゃましてきました。

子どもたちに、脱穀を体験させてあげる会を開かれたとのこと。

 

この日のために、足踏み用の脱穀機を用意されたそうです。

子どもたち一人一人に稲わらを持ってもらい、

一緒にカタカタとペダルを踏んで、脱穀。

子どもたち、神妙な顔つきで中を覗き込んでいます。

 

「わらがチクチクするー」

「あっ お米が出てきたー」

「うわぁぁぁ」

あちらこちらで子どもたちの歓声が。

自分の番が済んだ子どもたちは、

だんだんとその場へしゃがみ込んで

米粒を拾い始め、教えてもいないのに

皆でもみ殻をむき始めました。

何かが入ってる!って

ちゃんと分かっているんですね。

 

「お米の中には七人の神様がいるんよ」

…昔、母から教わった話をすると、

「わぁ、それじゃぁお米の中が

窮屈で神様がわーわー言うとるなぁ!」

とキャッキャと笑う子どもたち(笑)


子どもたちは、豊かな心と小さな体いっぱいで、自然を楽しんでいましたよ。

来年度はぜひ、こうした子どものための企画もできるといいなと思うニコでした。

(やりたい企画が目白押しで大変なことになりそうです…汗)

 

生産者の方で、「俺んちの田んぼでも、こんな面白いことやっとるよ!」という方が

いらっしゃいましたら、当会までぜひお知らせくださいね。

ONLINE SHOP 緊急メンテナンスのお知らせ

先日リニューアル・オープンいたしました

(株)木村ワールドのONLINE SHOPへ

たくさんお立ち寄りくださり、誠にありがとうございます。

只今アクセス集中にともなうサーバメンテナンスのため、

本日12月6日、ONLINE SHOP のサービスを

一時休止させていただきます。

 

リニューアル・オープンしたばかりのところ、

大変申し訳ございません。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、

トラブルの発生を未然に防ぐため、

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

「奇跡のりんご~不可能への挑戦~」in 福山

 

ONLINE SHOPの再開、お待たせしており申し訳ありません。

予想以上にたくさんの方からご注文をいただき、本当にありがとうございます。

再開の目処がつき次第、こちらのBlogでお知らせいたしますので、

もうしばらくお時間をいただきますよう、お願いいたします。

会員の皆様は、試食米と一緒にお送りしております「予約注文票」をご利用くださいませ。


 

さて、本日8日は「びんご自然栽培研究会」様の発足記念講演として、

岡山のお隣広島県福山市へ、木村秋則さんがいらっしゃいました。

 

会場は、福山市神辺文化会館大ホール。

さかのぼること2009年11月。

当会を設立することになったきっかけが、この場所でした。

福山の商工会議所の方が、木村さんの講演会を開かれ、

以前より、木村さんの著書を読んで感動していた当会理事長の高橋が、

知人ら数人と一緒にこの講演を聞いたのです。

そしてその帰り道、「この自然栽培で米を作ってみよう!」と

仲間たちと決意したのでした。

 

「あの日、自分でも何か行動を起こしてみよう!と動いたのは、

 結局ボクと、高橋さんの二人だったってわけですね」

こう仰ったのは、この日コーディネーターとしてステージに立たれた

びんご自然栽培研究会の会長、小林景(ひかる)さん。

 

会社役員のお仕事をする傍ら、仲間の皆様と自然栽培による稲作を始め、

今秋までに3回の収穫をされたそうです。手応えを確信した小林さんは、

仲間の皆様と共に今年9月、研究会を設立されました。


さあ、木村秋則さんの登場です!

会場は、木村さんファンや、自然栽培に取り組む人、

これから挑戦してみたい人たちなどで満員。

当会も、発足当時2010年に同様の講演会をしていますが、

このときよりも、若い観客層が大変増えていることが

印象的でした。自然栽培が、一過性のブームではなく、

本当にパラダイムシフトを興すかも知れません。

 

 

後半は、パネルディスカッション。

「木村さんウィルスにすっかり罹ってしまい、

 今では6町の田んぼでやっとります(笑)」と

話して会場を沸かせたのは、

当会の生産者リーダー、山田徳三郎さん。

木村さんご自身から「岡山の木村秋則」との

お墨付きをいただいています。

 

木村さんの右腕と称される熊田研究員からは

専門的な視点からのお話が聞けました。

また理事長の高橋からは、当会の認証システムや

流通の方法などをお話させていただきました。


楽屋裏の木村さんをちょこっと公開!
楽屋裏の木村さんをちょこっと公開!

あっという間の2時間が過ぎました。

終わってからも、楽屋裏では

木村さんと山田さんの農業談義が

止まりません(笑)

それを嬉しそうに、頼もしそうに

じっと見つめる高橋理事長。

 

さぁ、来年はどんな取組みが広がるか、

大変だけれど楽しみでもあります。

事務局スタッフも少ない人数ですが、

しっかりがんばりたいと思います。

「びんご自然栽培研究会」の皆様、ご盛会おめでとうございます!

明日は木村さん、徳島でのご講演です。こちらも楽しみですね!!

※当会が掲載している木村秋則さんのお写真は、

(株)木村興農社様と木村秋則さんご本人の承諾を得ております。

冬菫

先日、公式Facebookのページでもご紹介しましたが、

畦道を歩いていると、こんな寒空の下で、

小さなスミレが咲いていました。

 

スミレって、春に咲くんじゃないの?と思って

調べてみると、冬に咲くスミレもあるようです。

「冬菫(ふゆすみれ)」と呼ぶのだそう。

俳句の季語にもなっています。

 

冬枯れた景色の中で、こんな可愛らしく小さな植物が

花を咲かせているのを見つけたとき、

なんだか宝物を見つけたような、

ご褒美をもらったような、そんな気持ちになりました。

 

そして、ふと、

木村秋則さんのことが浮かびました。

木村さんは、リンゴが実らなかった長い時代、

一人孤独と闘っていたときも、

絶望の淵に立たされていたときも、

こうした自然の小さな息吹に

励まされていたのかも知れない、と。

 

木村さんが辿り着いた自然栽培の過程を

惜しげもなく教えてくださっているおかげで、

わたしたちはこうして此処へ集い、

いろいろな考えをシェアすることが出来ています。

 

先日福山を訪れた木村さんのふとした表情に、

木村さんの挑戦はまだ続いているような気がしました。

でも今はもう、木村さんは一人ぼっちではありません。

 

自然栽培に挑戦している一人一人の生産者さん、

自然栽培を通じて家族を守りたいと思っている人たち、

みんなで支えあうことが出来ると思います。

 

ニコは、実行委員会がそれをつなぐ架け橋になれるよう、

冬菫に約束しました。

まだまだいろいろな面で未熟な実行委員会ですが、

どうぞ長い目で見守っていただきますよう、

よろしくお願いいたします。

 

更新情報

 

皆さま こんにちは。

新しいコンテンツ、さっそくご覧くださりありがとうございます。

Facebookでも、開設して1ヶ月足らずで多くの方に[いいね!]を頂いて、

ニコは舞い上がっております♪ 

今後もコンテンツ充実のため、いろいろと取材してまいりますね!

 

【更新情報】

・会員コーナーに新しいコンテンツを開設しました。

自然栽培のある暮らし file1 (click!)

 

・生産者コーナーに新しいコンテンツを開設しました。

木村式自然栽培をつくる理由(click!) 

 

・リンクページ>県内の仲間たちに金胡麻さんのブログを追加しました。

県内の仲間たち(click!)


会員限定予約注文 期間延長のお知らせ

NPO会員の皆さまへ、大切なお知らせがございます。

 

平成24年度産・岡山県産 木村式自然栽培米「朝日」の

会員限定予約注文の締切り日は12月15日までとなっておりましたが、

諸事情を鑑みて、注文期間の延長が決定しました。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

平成24年度産・岡山県産 木村式自然栽培米「朝日」

会員限定予約注文 期間延長のお知らせ(click!)

 

 

会員限定で奇跡の味噌が…♪

 

皆さま メリー・クリスマス!

今朝はサンタさん、皆さまのお宅へ来ましたか?

 

サンタクロースの追跡ページを見てみると、

どうやら昨夜のうちに世界中を回ってお仕事したようです。

http://www.noradsanta.org/ja/track.html

サンタさん、今年もお疲れさまです^^

 


高級味噌だけあって、ホントに美味しいです!
高級味噌だけあって、ホントに美味しいです!

先日、ニシナフードバスケットさんへ買い物へ出かけました。

ニシナさんの一部店舗には、

当会の認証品のコーナーがあるんです。

 

いつも気になっている、まるみ麹本店さんの「奇跡の味噌」…

高級味噌です。しかも木村式自然栽培の「朝日」を

100%使っている時点で、かなり高級。

小市民のニコは、いつも財布と相談しては

しょんぼり諦めていたのですが、もうすぐお正月だし、

「ええい!」と、思い切って購入することにし、

レジへ並びました。

 

すると、レジのお姉さんがお味噌の値札を何度も見たり、

パックをひっくり返したりしています。

「ん?どうしたのかな?」と思って見ていると、

お姉さん 「あの… これ、この値段で合ってます?」と。

ニコは、ははーんと分かりました。

 

ニコ「ええ、これで合ってますよ。このお味噌、高いですもんね」

お姉さん「ハイ… なので、てっきり値札を貼り間違えたかと思いまして…汗」

ニコ「高いんだけど、それだけ材料が良くて、すごーく美味しいんですよ。

   私も前から食べてみたくて、今日思い切って買うことにしたんです^^」

お姉さん「そうなんですか。お買い上げありがとうございます^^」

…という会話をいたしました。

(それにしてもこのレジのお姉さん、とても正直で誠実な方ですよね♪ )

 

***

後日。このエピソードを何気なく理事長にお話したところ、

理事長「そうですか。…では、一年間のご支援のお礼に、会員さんに喜んでいただけるよう、

    会員価格にならないか、交渉してみます!」

ということで交渉の結果、期間限定ですが、会員価格が実現しました\(^〇^)/ 

わーい!理事長、主婦の味方!

 

会員の皆さまのお手元に、注文票が届いていることと思います。

キャンペーンは12月31日までですので、このチャンスにぜひ♪



平成25年度生産者説明会の案内状送付しました

生産農家の皆さまへ大切なお知らせです

 

本日、「平成25年度生産者説明会」のご案内状を

往復ハガキでお送りしました。

近日中にお手元へ届くかと思います。

内容をご確認のうえ、出欠の返信をいただきますよう、

よろしくお願いいたします。

 

なお、ハガキが入場券の代わりとなりますので、

往信面のハガキは、当日まで保管いただきますよう、

ご注意ください。ご不明な点などありましたら、

生産者お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

※この説明会は、生産農家の方優先となっております。

 ご了承ください。

年末のご挨拶

当会ならびに、㈱木村ワールドの年内の業務は

本日までとなりました。

新年の業務は1月4日からとなります。

 

NPO賛助会員の皆様、生産者の皆様をはじめ、

協力団体・企業様等々、多くの方々に支えられて、

何とか今年も無事、活動を進めることが出来ました。

 

11月より場所を移転し、スタッフを一新しまして、

何かとご迷惑をおかけする場面もあったかと思いますが、

そのたびに皆さまからの温かい激励のメッセージに

力をいただきながら、がんばることが出来ました。

 

未来の子どもたちへつなげていくために、

「木村式自然栽培」の輪が広がっていくよう、

新しい年も引き続き、取り組んでまいります。

どうぞ皆さま、佳い年をお迎えくださいませ。

 

NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会

㈱木村ワールド