成果報告会 ご来場御礼

おかげさまで、令和元年度成果報告会を無事終えることができました。

昨年から当会は、これまでの木村式自然栽培の進め方を、より岡山の気候風土に合わせたやり方へ変更しようと、木村さんや粕渕さんに相談しながら、慎重に進めています。

今年度も引き続き、生産者の皆さんに試行錯誤していただきつつ、その結果を観察していこうと思います。

会の後半では、高知県:ふくのたね保育園の北山副園長先生や、栄養士の宗次先生から、園児の皆さんの可愛らしいお写真と共に、毎朝こまめに精米してからご飯を炊いていらっしゃる様子を伺い、木村式自然栽培米「朝日」を大切に使ってくださっていることを心から嬉しく思いました。

 

 

大阪府:清風学園の平岡副校長先生からは、

 

「子どもの心身をつくる『食』に力を入れていることで、

 その学校の子どもに対する “ 覚悟 ” が垣間見える」

 

「保護者は、それを通して、我が子を託すに値する学校かを見ている」

 

という趣旨のお話を伺いました。

続きを読む