自然栽培田んぼの生きものしらべ

農薬も肥料も使わない自然栽培の田んぼには、生きものがいっぱい!オタマジャクシにカエルはもちろん、アメンボやコオイムシ、トンボのヤゴだっています。ほかにもいるかも!?そんな自然栽培の田んぼで生きものしらべ会を開催いたします。生命力あふれる自然栽培の田んぼで、一緒に生物多様性診断をしてみませんか? 夏休みの自由研究にもぜひどうぞ!!


▲画像をクリックすると用紙がダウンロードできますのでご利用ください。


●日時   平成29年8月6日(日)10:00~12:00

●場所    岡山県倉敷市東塚4-9-32(NPOモデル圃場)

●参加費   無料・先着 親子ペア10組様

 

●ファシリテーター 

阪田睦子さん(岡山県自然保護センター 主査/生物分類技能検定1級 )

 

●持ち物

網、生きものを入れる容器、熱中症対策の飲みもの、帽子、タオル

田んぼの中へ入るので、汚れてもよい服装でお越しください。必要な方は、着替えもお持ちください(着替える場所はありませんのでご了承ください)