◆NPO会員限定木村式自然栽培米「朝日」  年間予約注文について

当会では会員特典としてお米をNPO会員価格でご注文いただける「年間予約制」を採用しています。

 

現在平成27年度米は、「一般価格」にて各認証店  でも販売しております。

平成28年度にご入会いただいた会員の方は、秋に収穫される平成28年度米の年間予約注文をすることができます。予約時期は、収穫後の11月~12月を予定しております。⇒平成28年度は、取扱量増加のため前倒しし、10月から開始いたします。お米のご提供は12月からを予定しております。(10/5 追記)

 

 

NPO会員予約は、既に会員登録をしている方から優先的にご注文をお受けしており、秋の収穫期にはお申込みの混雑が予想されるため、お早めに会員登録されることをお勧めします。1月~10月までにお申し込みいただくと、試食米の配布、ご注文がスムーズです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岡山県産木村式自然栽培米「朝日」の価格と購入可能数量  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【NPO会員価格】

玄米3,100円(税込)/5kg入1袋

精米3,250円(税込)/5kg入1袋

( 1kgあたり玄米620円/kg 精米650円/kg )

 

【一般価格】ご参考

玄米5,130円(税込)/5kg入1袋  

精米5,400円(税込)/5kg入1袋

( 1kgあたり玄米950円/kg 精米1,000円/kg )

 

会員になってお米をご購入いただくと、かなり割安でお求めいただけます。

NPO会員様お一人につき、2俵(120kg)までご購入できます。

 11~12月の予約期間中にその年に必要な数量を120kg以内でご注文いただきます。

 

ご購入金額・数量に関わらず、送料・支払い手数料は別途頂戴しております。

 

・当実行委員会でご注文を取りまとめ、5kg単位の紙袋で、(株)木村ワールドより、ご注文時にお知らせいただくご希望の月毎に、ご注文数量分を発送いたします。

 

※自然災害・気象条件などの不可抗力によって収量が確保できない場合、会員数の急激な増加が起きた場合、お米の優先購入権:お一人様につき2俵の確保は必ずしもお約束出来ないことがあります。分配数量に変更が生じる可能性が起きた場合は、代替案の検討を含め、慎重な協議を重ね、会員の皆様への情報提供に努めてまいります。


▼このようなケースには対応できませんので、ご注意ください。

(例)

 ・「予約期間の時に80kgで注文を出したけれど、急に友人にも送りたくなったから、120kgのうちの残り40kgを追加注文したいわ」

 

 ・「予約期間を過ぎちゃったけれど、NPO会員なんだから私の120kgはいつでも買えるわよね」 


注文期間を過ぎての追加注文の方は、NPO会員様であっても、一般価格でお買い求めいただくことになります。購入する・しないに関係なく120kgがいつでも確保され、いつでも会員価格で買えるという意ではありませんので、お間違いのないようご注意ください。

予約注文期間中にNPO会員様の必要数量分を確保した後は、販売店、加工業者、ホテル・レストラン等(=認証ユーザー)への一般流通が開始されます。

 

生産者の方々が丹精して作ったお米が売れ残らず、その年のうちに売り切ってしまえるよう、このような需給調整を行っています(会員分を優先確保するため、認証ユーザーの企業様にも受給調整にご協力いただいています。)

この時点で完売した場合、次の秋の収穫期までお待ちいただくことになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    年間予約ご注文方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

収穫後の秋11~12月頃に、会員登録が完了している方に「年間予約注文」の専用用紙を郵送しますので、そちらをお使いください。(会費未納の方へは専用注文票をお送りできませんので、未納の方はお早めに年会費5,000円の納入をお願いいたします。)

 

注文用紙に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にて、当実行委員会事務局へ送付ください。 (郵送される場合は、注文票のコピー控をお手元に保管の上、送付ください ) 

  ※電話やメール、インターネットからのご注文はお受けできません。

  ※専用用紙以外でのご注文はお受けできません。

  ※会員の方限定ですので、非会員の方はご利用できません。

 

送付先】NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会

  〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田298 FAX 086-441-6702


【類似品・便乗品にご注意!】

当会の認証米は、以下の米袋のみで流通させています。
最近、 違う袋へ入れ替えて、違う品種や古い米を混ぜて量増したもの、別の容器へ入れ替えて量り売りをするもの、異物混入の可能性のあるものなど、便乗品、類似品が多く出回っていますので、十分ご注意ください。


また、会員価格で安く入手したものに、値段を上乗せして高く転売する事例が起きています。生産者の方々が真摯に作ってくださったお米を、このような形で扱 われることは非常に悲しいことです。当会では、こうした内容でやりとりされたお米に関しては、トレーサビリティ上の責任を負いかねますので、お問い合わせ 等には一切お応えいたしません。